DOREBLAN/ANIMEX70周年バージョン

インタビュー動画はこちら↓↓
 
今年2021年は、当社の友好取引先であるポーランドのANIMEXがめでたく創業70周年を迎えますのでお祝いに記念商品を作りました。
その商品は『DREBLAN/ANIMEX70周年バージョン』です。

 
70周年記念認定書
 
    
 
  

ANIMEXとは10年前からお取引させていただいております。
こちらがポーランドの本社に出向いたこともあります。
ティノル社長がスタッフをお連れして東陽産業に来社されたこともありました。

一つの製品を作るには、幾つかの原材料を組み合わせて製品に仕上げていきます。
その過程において、それぞれの専門家が携わっていますが、より良いモノを作りたいと思う正直な専門家達で作るふとんが『DREBLANドリブラン』です。
今回はその仲間の1つであるANIMEX社が創業70周年ということで『DREBLAN/ANIMEX70周年バージョン』を作りました。

使用する羽毛はもちろんANIMEXの羽毛です。

ANIMEXについて

アニメックスはポーランド最大の食肉メーカーで、今年は創業70周年記念の年となります。
クラコフに在る羽毛部門は100%ポーランド原産地グースダウンを卵から羽毛布団に充填できる羽毛までの全工程を一貫して製造しています。
ポーランド原産地グースの高級ダウン『ホワイトコウダ種』のグースダウンだけを取り扱っています。
他国と違ってポーランドではグースの種類は一種しかありません。
ANIMEXは全工程を一貫して製造しておりますので、完全なトレーサビリティを保証致します。
他の会社と違って、羽毛原料は機械ではなく、手作業で採取します。
そうすることでダウン粒の構造を傷つけずに守るため、羽毛製品をさらに長くおつかいいただけることが出来ます。
また、ANIMEXの原料は部位を4つに分類しています。
今回のレギュラータイプに使用する部位は良質なダウンが多く採取できるA-1の部位のみを使用します。
ANIMEXでは、自社羽毛加工工場で最先端技術及び経験豊富な専門家により、最高羽毛品質をお届けします。
数多くの認証マークを取得しています。

                  


外側の生地はドイツのWEIDMANNの生地を使用します。

WEIDMANNについて

1904年創業のWEIDMANNは、南ドイツのズューセンで100年以上プレミアムファブリックを作っている、ダウンプルーフ生地の仕上げのスペシャリストです。
生産工程は最新の環境および製造規制に準拠した、持続可能で環境に配慮した製造方法に取り組み、その品質はエコテックススタンダード100(クラス1)、GOTS、IVN-BEST、ITV(肌許容度)に準拠した製造です。
今回『DREBLAN』に使用するクラスは「ノーブルダウンバティストTE200」で110番手の打ち込み本数が351本のバティスト(平織)を使用します。
また、体に優しいモノを作るために数多くの認証を取得しております。
 
エコテックススタンダード100(クラス1)・・・ 人体に影響の有る有害物質を使用していない事を証明する認証制度
GOTS・・・ オーガニックテキスタイル世界基準
IVN-BEST・・・ グローバル有機織物規格
ITV・・・ 肌許容度

製品仕立ては東陽産業で行います。

東陽産業について

ポーランド・ANIMEXとドイツ・WEIDMANNの2社とは直接取引をしていますので常に連絡を取りながら最新情報を入手しています。
また、両社から輸入された良質な原材料は自社工場に入荷して検品を行い、そのまま自社工場で1枚1枚手間ひまをかけて一貫生産されます。
その後、羽毛ふとんとして最良の状態でお客様のもとへお届けさせていただきます。
羽毛ふとんを構成する要素である羽毛・生地・仕立ては3社のみで完結していますので品質やトレーサビリティに於いて正確な製品情報を共有しています。

 

『DREBLAN/ANIMEX70周年バージョン』はモノづくりのメーカー3社がよりいいモノを

どの様に作ったかを正直に語ることの出来る真の羽毛ふとんです。

 

商品説明

羽毛について

ポーランド『ホワイト・コウダ種』とは
ポーランドの国営事業として、グースの品種改良及び飼育技術の研究拠点として『コウダ・ヴェイエルカ研究所』があり、そこで品種改良をされたグースが『ホワイト・コウダ種』です。
長年研究された最高DNAのグース交配システムにより、グースの体やダウン粒サイズが大きい優れたグースになっており、羽の色は雪のように真っ白です。

さらに、ポーランドグース羽毛の成功はコウダ種であるということだけではありません。
ポーランドの気候は寒暖差が非常に大きいのです。
冬は-30度に至る寒さで、夏は35度程度の暑さにもなります。
この寒暖差からグースの体を守るために素晴らしい羽毛が生えてくるのです。
家族経営の小規模農場で、経験豊かな農家の方々が長年で得た知識で、グースの飼育を熟成させました。ポーランドの大自然の中で、きれいな空気や水がある、グースにとってとても良い環境のもと、24時間放し飼いをしています。

ハンドセレクトマザーグース98%
ホワイト・コウダ種のマザーグース(繁殖用グース)のダウンから、最上級サイズの密度があり、大きなダウンを人の手で、一粒ずつ選別したものです。
一つ一つのダウンが大きいので空気を含む力も有り、少量でも暖かく快適にお使いいただけます。
但し、年間の生産量も限られているので、今回はスーパープレミアムクラスに使用いたします。

マザーグース95%
『コウダ・ヴェイエルカ研究所』は「ホワイト・コウダ種」の純血を守るために、ひな鳥をポーランド国内のマザー農場に配ります。
今回使用するマザーグースは、「ポーランド産ホワイトグース飼育者財団」会長のクロネツキ氏がマザーグースファーム(繁殖グース農場)を経営し、全国グース飼育促進活動しています。
そのクロネツキ財団のマザーグースから採取された羽毛を使用しています。
クロネツキ氏の農場はクヤビア・ポメラニア地方にあり、農場ではグースたちが、自由にエサをついばむような自然な環境で、限りなくオーガニック農法に近い飼育方法とストレスの無い、自然な環境で愛情を込めて飼育しています。
その様な環境で採取されたポーランドグースのダウンボールは弾力性、かさ高性があり、軽量にして保温性の高い製品を作ることが出来ます。
今回はプレミアムクラスに使用いたします。

レギュラーホワイトコウダグース93%
ポーランド北部のポメラニア地方やマズール地方は、工場が少なく、自然豊かで水が豊富にある地域です、そこで飼育され成長したレギュラーコウダグースをANIMEX社の工場で4つの部位に分けて羽毛を採取します。
その中でも良質な羽毛が採れるA-1部分の羽毛だけを、今回はロイヤルクラスに使用いたします。

 

生地について

ノーブルダウンバティストTE200
 
素材 綿100%(超長綿)
目付 75g/㎡
糸番手 110番手(タテ・ヨコ共)
打ち込み 351本
最終仕上げ マジックタッチ加工
その他 エコテックス100 クラス1

 

キルトについて

羽毛の品質と生地の特徴を考慮してお仕立てします。

シングルサイズの場合
~レギュラー&ミディアムタイプ~
 一般的なキルトより細かくしました。目的はドレイプ性の向上とBOX内での羽毛移動を少なくする為です。

~ライトタイプ~
 レギュラー&ミディアムより、さらに縦横共に細かく仕上げました。細かくする事で扱いやすくなり、羽毛が均等になりやすくなります。
 
  レギュラータイプ(本掛け) ミディアムタイプ(合い掛け) ライトタイプ(肌掛け)
スーパープレミアムクラス 30マス(5×6)マチ高8㎝ 30マス(5×6)マチ高7㎝ 48マス(6×8)マチ高3㎝
プレミアムクラス 30マス(5×6)マチ高8㎝ 30マス(5×6)マチ高7㎝ 48マス(6×8)マチ高3㎝
ロイヤルクラス 30マス(5×6)マチ高7㎝ 30マス(5×6)マチ高6㎝ 48マス(6×8)マチ高3㎝
 

清潔度検査(ヘルシーダウン認証羽毛)

一般的な羽毛検査は日本のJIS基準に準拠して透視度1000mm以上で合格した羽毛を使用しています。
また、更に清潔度検査では世界で最も厳しいとされる「ヘルシーダウンプログラム」に合格した羽毛を使用します。
「ヘルシーダウンプログラム」と国際羽毛協会(IDFB)の諮問検査機関で世界で最も有名な羽毛検査機関IDFLとアレルギー源及び有害要素検査においてグローバルリーダー的な機関であるARMIIDが共同で行うヘルシー認定プログラムです。
東陽産業は3年前より日本で「ヘルシーダウンプログラム」を行うことを約束している企業です。



価格表   注文シート  
 
商品の詳しいお問合せは担当小林まで。
業者の方は直接お電話ください。
TEL 072‐739‐0820  FAX  072-739-1723
メール info@toyo-sangyo.co.jp