キルトの種類

サイトマップ
HOME   >  羽毛布団お仕立て   >  キルティングの種類

キルティングの種類

自社工場にて、一枚一枚手作りで丁寧に縫い上げたキルティングをお届けしています。

一般的に使用されている基本キルトパターン

 「ヨーロッパキルト」
 「ツインキルト」
 「フォーシーズンキルト」
 「ダイレクトキルト」等

はもとより、一般規格外サイズのお仕立てまでさせていただきます。


また、自社工場にて、開発した特殊キルトのご提案もさせていただきます。


例えば。。。

 ・フィット性アップのために、キルトを細かくする
 ・体中央部分のボリュームを出すために、キルトの量を増やす
 ・羽毛の移動を防ぐために、キルトを加工する

上記のように、ご要望に応じたキルトをご提案させていただきます。

基本キルトパターン

羽毛の特性を生かした特殊機能キルトパターンをご用意致しました。
お客様のご要望に合った快適なキルトパターンをお選びください
また、ご要望をお聞きしてご提案のお手伝いもさせていただきます。

キルトパターン

ヨーロッパキルト レギュラーキルト(20マス)
マスとマスの間にマチを入れ、立体加工を施したオーソドックスな誰でも使える羽毛布団です。
エレガントキルト フィットキルト(30マス)
ブロックを多く取っていますので、羽毛ふとんのフィット性をさらにアップさせ、体とふとんのすき間をなくし、より保温性をアップ。

ロイヤルキルト
中央部分に羽毛をタップリ入れ、衿元のマスを小さくし羽毛の移動を少なくしました。又、肩側と足元を小さくする事により、フィット性が増します。ベッド用に適しています。
ツインキルト
上部と下部の立体キルトをさらに2層構造にし、ボリュームアップさせましたので、寒い地方でも保温性抜群です。

フォーシーズンキルト (2層重ね)
合掛ふとんと肌掛ふとんの組合せにより、四季を通して使用できます。重ねて使用した場合3層構造でより保温力を増します。更に収納も最小限にしたすぐれものです。
薄型キルト
ブロックを多く取り、羽毛量を調整してカサを抑えていますので、夏はこれ1枚、冬は毛布代わりにと非常に便利なキルトです。


※使用されるお客様の状況によって、提携店と相談の上お好みのキルトに仕立てる事は可能です。
※使用する側地の性質や特徴で出来ないキルトもありますので、先ずはご相談下さい。
※使用する羽毛の性質や特徴で出来ないキルトもありますので、先ずはご相談下さい。


このページの上へ

CONTENTS